香川 旅行。 2020年 香川で絶対外せない!おすすめ観光スポット&ランキング│観光・旅行ガイド

香川県旅行クーポン、ふっこう割で宿泊割引|GoToトラベルキャンペーン

私が身近に感じる旅行記でしたので、なにか嬉しかったです。 てんてこ舞。 ホテルをチェックアウトし、荷物は駅前のコインロッカーに預けました。 汁が無いうどんですが、鰹が効いててかなり美味しかった! 旅行中に食べたうどんの中では1番ですね。 表参道。 登ってる途中結構棒を付いている人がいたんですが、お店で貸出をしているようです。 朝ごはんを食べてないので、うどんを食べます。

Next

人気の首都圏発香川旅行・香川ツアーなら日本旅行!

全785段。 3月30日〜4月1日と香川の高松&琴平、愛媛の松山に旅行に行ってきたので、その旅行記を書こうと思います。 有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」の大きさは、東西122m、南北90m。 途中アイスを食べつつ、下山して、へ戻ります。 観光施設から探す• 外はの内側が見れました。 寛永10年(1633年)に藩主を歓迎するために一夜にして造られたと言われ、これを見たものは一生お金に困らないという言い伝えがあるパワースポットです。

Next

『家族で香川! 』香川県の旅行記・ブログ by MUTRAVEL さん【フォートラベル】

高瀬川沿いにほぼ平坦な道を東に、荒山集落の先(標高40m程度)まで行き、自転車は停めて、登山車道は歩いて登るでしょう。 個人などで遊漁船を出しているところもあり、船釣りを楽しむこともできます。 愛媛と言えばみかんです。 6位:小豆島オリーブ園(小豆島)• こんぴらうどん 名物というしょうゆうどん。 レンタカーを返すため、来た道を若干戻り、丸亀へ。

Next

香川県を遊びつくす“一人旅・女子旅向け”プラン!香川県おすすめ旅行プラン20選

WEB予約がお得で便利です。 3階個室ですが、ちょうど待つことなく入ることが出来ました。 1泊目のホテル、琴参閣。 47府県制覇したい! tsumuchan. 3位:栗林公園• ケアンズも行かれてるんですね。 九州・沖縄• こんにちは。

Next

香川県を遊びつくす“一人旅・女子旅向け”プラン!香川県おすすめ旅行プラン20選

子どもたちには、できるだけ色んなところへ連れて行ってあげたいと思っています。 いつまで付いてきてくれるか分かりませんしね笑 人生の先輩のからの貴重なアドバイス参考にさせていただきます。 のちに生駒氏から松平氏へと藩主が変わり、基礎が築かれてから100年以上経った1745年に庭園が完成。 30分ほど散策し、ホテルに戻って一旦温泉に入ってから、夕食です。 表紙にポスターを持ってくるところ小豆島を表現していて、いいですね。 送付するもの:助成金申請書(宿泊施設で県内在住証明を受けたもの) 領収書(申請者の名前が入ったもの) 送付先 〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1-10 香川県観光協会 宿泊キャンペーン係 であれば予約方法は問いません。 また、彫刻家兼画家・インテリアデザイナーである、イサム・ノグチの照明家具などが展示されているミュージアム「アルテトラ」があるほか、園内にはイサム・ノグチが設計した遊具があり、家族連れや、写真撮影スポットとしても人気です。

Next

人気の首都圏発香川旅行・香川ツアーなら日本旅行!

北海道・東北• 旅はやっぱりゆっくりと電車やバスにゆられて。 羽田に到着し、家へ。 昨日の琴参閣と同じくかなり大きいホテルでした。 桜の時期じゃなくてもいい景色が望めると思うので、かなりオススメの場所です。 JRコレクション web限定間際出発の 国内旅行• 方面から探す• マスコットキャラクターのみきゃん。 のほうが近いですが、安いチケットのため、ケチって成田にしました(笑) 1ヶ月前の大分に行ったときにも来たので、懐かしかった。 和室の個室です。

Next

『家族で香川! 』香川県の旅行記・ブログ by MUTRAVEL さん【フォートラベル】

甲信越• 香川県のおすすめご当地情報をご紹介。 前から1回行ってみたかってん。 2日目 ホテルのロビー。 眺めも良いです。 旅行会社での申込、web予約、宿泊施設へ直接電話等予約方法は、問いません。 天気もよく、桜も咲いており気持ちよかった。

Next

香川県 旅行 クチコミガイド【フォートラベル】

国の史跡で重要文化財になっている丸亀城は亀山城、蓬莱城ともいわれる平山城です。 フェリーも乗れるし」 「じゃあ、香川にする?」 「そうしよう!」 みたいな奥さんとのやりとりで香川に決定しました。 【海外旅行】• これも美味しかった! 金毘羅っぽいうちわも買いました。 讃岐うどんは香川県特産のうどんであり、地域ブランドでもあるうどんです。 うどん食べたり、山登ったり、道後の町を満喫したりと楽しんできました。

Next