プロコフィエフ タランテラ。 子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

【タランテラを集めました】有名なタランテラを聴き比べてみよう!

準推薦。 2.解説に5~6小節の左手を5からとあるが、そうすると細かいペダルがいる。 11.ペダルがないとがさつに聞こえるかもしれない。 今日でも音楽教育の場で用いられるだけでなく、コンサートなどの場でも広く演奏されている。 メランコリック。 2.これは解りやすい。

Next

子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

1から5の指換えがベストだろう。 25 比較的解りやすいかも。 あとがき 本格的な現代ものの入門書として最適。 結構使えるし。 ピアノの発表会でも人気の曲ですね。 プロコの作品の中では解りやすい方ではあるのでそれなりに使えるが、生徒が飛びついてきそうな曲というのは、ちょっと見当たらないような気もする。 62 題名通り、やや重い作品が並んでいる。

Next

子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

29 26 5 Op. 9.易しいんだけれど、跳躍の連続なので、外さずに弾きとおすことはかなり難しい。 この曲集の中では技術的に難しい。 難易度21。 表現の練習に良い。 3.やや大規模なメヌエット。 いろいろな作曲家のタランテラを聴き比べてみましょう! いろいろなタランテラを聴き比べてみよう 「タランテラ」というと、どの作曲家のどんな作品を思い浮かべますか? 中世イタリアが発祥とされるタランテラですが、単曲として作曲されることもありますし、バレエ音楽のなかで用いられることもありました。 3.田園風ソナチネ 1楽章のソナチネ。

Next

子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

1がピアノソナタというところが、プロコフィエフとピアノという楽器との緊密さを象徴している。 大好評となり傑作の名をほしいままにした、バレエ音楽「ロメオとジュリエット」のプロコフィエフ自身によるピアノ独奏版である。 あるいは不安がだんだん大きくなってくるような感じとでも言おうか。 コンクリートとアスファルトに雨の音という雰囲気。 大きな転調はないまま再現部はしっかりと幕を閉じ、コーダ(81小節目〜)は堂々としたカデンツでしめくくられる。 54 2.ト長調 2楽章は近代的悲哀に満ちて美しい。 管弦楽にも編曲され、さらにピアノ曲にも編曲された。

Next

子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

あとがき 曲集としては中級から上級向けの曲集ということになるのだろうが、そもそもが一つのバレエ音楽なので、難易度的にまとまっているとは言い難い。 あとがき プロコの少年時代の作品を集めたもの。 比較的解りやすい。 「戦争ソナタ」という題名には一番ふさわしいかもしれない。 難易度19。 全くの習作から結構出来の良いものまで混じっている。

Next

【タランテラを集めました】有名なタランテラを聴き比べてみよう!

初期作品だけあって、かなりロマン的。 96 2.コントルダンス 元映画音楽。 この曲から始めてもいい。 6.大仰にたっぷり弾く。 プロコの書法を学ぶという意味では、プロコは必修だ、と考える先生には重要な曲集。

Next

プロコフィエフ|あるピアニストの一生

45b 完全にモダンな作品。 1917年のロシア革命をきっかけにアメリカとヨーロッパで亡命生活を送っていたプロコフィエフは、ソビエト政権下となった母国に復帰し、1935年、パリに残していた妻子を呼び寄せた。 9.これと次の曲だけに指使いが記されている。 8.中間部を速く弾くと激ムズになる。 3.メフィストワルツ これも同じく映画音楽。 4楽章だけなら推薦、難易度26。 番号 難易度 推薦 1 Op. 12.これはペダルなしでも可。

Next